スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<殺人未遂>男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店(毎日新聞)

 10日午後8時25分ごろ、東大阪市西鴻池町3の中古車販売店「ダイエツオート」から、「なたで切られた」と110番通報があった。大阪府警河内署員が駆け付けると、同店の前で同店店長の明田(あけた)行平さん(32)=大阪府寝屋川市堀溝2=が血を流していた。明田さんは病院に搬送されたが、左脇腹と右肩など計6カ所を切られ重傷。切り付けて逃走した男がおり、同署は殺人未遂事件とみて行方を追っている。

 同署などによると、事件当時、明田さんは店員と2人で閉店作業をしていた。店の外で、1人で車の展示場の門扉を閉めていたところ、背後から来た男が「おいおい」と声を掛け、なたのような物でいきなり切り付けたという。男とは面識はなかった。男は30~40歳ぐらい。身長170センチぐらいで、上下とも緑色の服。白いマスクをし、眼鏡をかけていたという。男は明田さんを切り付けた後、徒歩で逃げた。

 現場は中央環状線沿いで、JR片町線鴻池新田駅から西約500メートルの倉庫などが建ち並ぶ一角。

【関連ニュース】
殺人未遂:人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院
殺人未遂:長男の左胸刺す 重傷負わせ母親逮捕…福岡
裁判員裁判:公判で突然否認の被告に懲役10年 東京地裁
殺人未遂裁判:被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に
傷害:米兵の子供起訴 道路のロープで女性重傷 東京地検

【このまま気まま】編集委員・荻原靖史 いつかW杯へ!?「大阪国」の妄想(産経新聞)
赤信号でエンジン切る→下り坂、7台と接触(読売新聞)
蓮舫・行政刷新相 鍛えた直言 田原総一朗さんも太鼓判(毎日新聞)
谷垣総裁、参院選与党過半数なら辞任(読売新聞)
新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)
スポンサーサイト

お役所仕事、見通し大甘…新庁舎の入居店舗ゼロ(読売新聞)

 山梨・甲州市市役所の新庁舎の落成式が2日に開かれたが、地下の商業用スペースへの入居店舗が1軒も決まらない事態となっている。来月20日の業務開始を前に市幹部は頭を抱えている。

 新庁舎は甲州市塩山上於曽の旧ショッピングセンターを改装した鉄筋コンクリート地下1階、地上3階建てで、延べ床面積は現庁舎の約3倍の約1万2000平方メートル。総事業費は約13億円。

 計画では地下の8区画、計約740平方メートルは、商業用スペースとしてコンビニや飲食店など計8店を誘致する予定で、昨年11月にテナントの募集を始めた。だが、市の見通しに反して反応は鈍く、現在市と交渉しているのは介護用品販売業者、障害者の授産施設、県内企業の3軒だけだ。

 業務開始までに1軒でも入居を決めようと、田辺篤市長が飲食店などに“トップセールス”を展開しているが、市幹部は「地下で営業時間が制限されるのがネックなのかもしれない」と苦渋の表情を見せている。

環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も(Business Media 誠)
新幹線点検基地の地図見返り、パー券購入を依頼(読売新聞)
国会、2週間延長を=民主・玄葉氏(時事通信)
民主党 参院複数候補区「見直しも」 安住選対委員長(毎日新聞)
菅氏が立候補を正式表明 党再生に意欲 民主党代表選(産経新聞)

<囲碁>本因坊戦第2局始まる 右上で新型出現(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局が26日、福岡県久留米市のふかほり邸で始まった。

 両者はこれまでタイトル戦で4回対決。03年の天元戦と04年の棋聖戦は、フルセットの激闘の末に羽根が制した。04年の天元戦と06年の棋聖戦は、山下がストレート勝ちしている。5度目の今回は、羽根が開幕局を制し、好発進した。

 第2局の舞台は、麦畑が広がる静かな久留米市郊外。山下、羽根の順に対局室へ現れた。定刻の午前9時、立会の小林光一九段が声をかけると、先番の山下は右上隅小目に黒石を打ち下ろした。4手目まで、互いに小目と星を1隅ずつ占めた。

 山下が黒7と右上に二間高バサミを打ったあと、新型ができた。「タイトル戦で見るのは初めて」と解説の首藤瞬七段。羽根は白14とひらき、ゆっくりした展開に導こうとした。【山村英樹】

【関連ニュース】
囲碁:本因坊戦第2局、久留米で26日から
囲碁:史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー
囲碁:羽根、逆転勝ち 本因坊戦第1局
囲碁:羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局
囲碁:羽根VS山下、両者得意の布石 本因坊戦開幕

環境面に徹底配慮=普天間代替施設―鳩山首相(時事通信)
クリントン長官、午後来日=日米実務者は詰めの協議―普天間(時事通信)
平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)
両陛下、植物園に(時事通信)
辺野古区行政委、条件付きで容認決議(産経新聞)

補助人工心臓2つ装着に成功 阪大、自宅で移植待機、外出可(産経新聞)

 大阪大病院(大阪府吹田市)は18日、重い心臓病で心臓が機能しなくなった30代の女性患者に、2つの植え込み型の補助人工心臓(ポンプ)を装着する手術に成功したと発表した。左右の心室の働きをそれぞれ別の人工心臓で補助する方式で、同病院によると、同様の手術で長期間の自宅待機が可能になったのは世界で初めてという。

[フォト]【臓器移植】(上)子供の移植をどう考えるか

 女性は同日、同病院を退院した。心臓移植を待つ患者に自宅での待機という選択肢を与えるものと期待される。

 女性は昨年7月に心不全の症状が出て、劇症型心筋炎と診断され、体外設置型の補助人工心臓を装着した。

 しかし、症状が悪化したため、心臓血管外科の澤芳樹教授らは今年1月、女性の両心室に定常流式の植え込み型補助人工心臓を装着した。

 植え込み型は、女性がつけていた体外型に比べ血流量が多く、脳血管障害や感染症などの合併症も起こりにくい。体外型は大型の駆動装置につながれ、病院を出るのが難しかったが、埋め込み型は小さなバッテリーを持ち歩くだけで、外出もしやすいという。

 澤教授は「機械の信頼性は高いとはいえ、一刻も早く心臓移植を行いたい」と話した。

【関連記事】
人工心臓治験死 遺族側「外部調査委設置の指導を」
妻から病腎移植の男性死亡 宇和島徳洲会病院で3月手術
寺町沙也さんの心臓移植手術始まる
顔面移植の男性が会見「医師団に感謝」 スペイン
東京医科大八王子医療センター 移植治療前に寄付金を依頼
中国が優等生路線に?

<サカキ>伐採し持ち去り 東大大学院の愛知演習林から(毎日新聞)
千葉「正論」懇話会 遠藤浩一氏講演「民主党バブルは崩壊」(産経新聞)
夫の首絞め死なす=殺人容疑で51歳妻逮捕-奈良県警(時事通信)
北教組違法献金、小林陣営幹部が罪状認める(読売新聞)
ログハウス がん手術2度乗り越え、夢実現へ 愛知の男性(毎日新聞)

公務員法案、12日採決=衆院委(時事通信)

 衆院内閣委員会は11日の理事懇談会で、国家公務員法改正案の扱いを協議した。12日採決を求める与党に対し、野党は「審議不十分」と反発して物別れに終わったが、与党は同日中に採決する方針。同改正案は同日中に内閣委で可決され、13日に衆院通過する見通しだ。
 改正案は、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」を内閣官房に設置することが柱。民主党の国対幹部は11日、「野党が反対しても、委員会で採決する」と述べた。 

【関連ニュース】
増額分、全額現金は見送り=子ども手当
国会議員半減で地方分権を=選挙協力は否定
参院選マニフェストで攻防へ=政府・民主が修正めぐり対立
公務員人件費の2割削減明記=政権公約で報告書
来月中旬に閣議決定=国家公務員の採用抑制

<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)
スリランカ大統領 来月、訪日の意向 「内戦後の現状訴えたい」(産経新聞)
移設案、沖縄再訪時に説明=与党幹部(時事通信)
「部隊千人」「訓練だけ」「何度も交渉」全部×(読売新聞)
普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」-渡部氏(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。